読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末キーボーディストの備忘録

あんまり音楽の話はしません

映画感想:スター・ウォーズ フォースの覚醒

12月19日に日本全国同時公開の回で観てまいりました。

場所は新宿ピカデリー。

1番大きなスクリーン。もちろん満席でございました。

 

基本観た人にしかわからない感想だと思います。

ただ、ネタバレはあります(ゲスな笑顔)。

 

~あらすじ~

『帝国の逆襲』から30年後。

最後のジェダイルーク・スカイウォーカーは姿を消し、

帝国の残党が組織した「ファースト・オーダー」が不穏な影を広めつつあった・・・

 

新主人公たちが凄い良かった。

旧シリーズだとルークやアナキンが一人で背負っていた役割を

それぞれに分散しているから物語に深みが出てました。

 

特にお気に入りは勿論レイちゃん。

 

かわゆす~。

ただひたすらにかわゆす~。

結婚したい。

 

演じているのはデイジー・リドリーちゃん。

健気な田舎娘感が堪らないっす。

もうひたすら応援しちゃうよね。

 

それまで孤独であった少女が自分を必要としてくれる人々と出会い、

新たな道を進むことを決心する勇気にはを感動せざるを得ない。

 

終盤のフィンのおでこにキスするところは『セーラー服と機関銃』ぽかったよ。

あんまり深読みすると自分がダークサイドに落ちる結果が見えるのでやめておく。

 

汗かきフィン君も応援したくなったね。

レイもそうだけど人間味が凄いあるんだよね。

彼の物語はどこか『波止場』っぽい。

 

最初はとりあえず悪の側にいるんだけども、

正義にそれこそ「覚醒」して悪に立ち向かっていくっていうね。

 

ポーからジャケットを受け継ぐというのも映画的。

『波止場』でもジャケットが正義の象徴として受け継がれる描写がありました。

今回はストーリーテリングをここから彼が担いますという意味もあったと思います。

 

フィンがポーと再会した際に

「それ俺のジャケットやんけ!でもお前良い奴だからやるよ!」

と言われるところはどこか感動的。彼の成長を感じるシーンであります。

 

ルークのライトセーバーも似たような感じで色んな人の手に。

あれ『帝国の逆襲』でルークの手ごと切られてどっかに落っこちたやつだよね?

べスピンの空中都市から落っこちたと思ってたんだけど拾った人偉いね。

 

ちょっと脱線しました。

 

フィンについてだと、

スターキラー基地で

かつての上官キャプテン・ファズマにそれまでのうっ憤を晴らすように

高圧的な態度になるところは笑いました。

こういうユーモア好き。

 

ポー・ダメロンも最高ですね。

彼は主人公の一人とは言えないと思いますが、

優秀なパイロットとしての役割をルークやアナキンから受け継いでおります。

(血筋ではなく、映画的な役割としてね)

 

惑星タコダナ(これが「高田馬場」が名前の由来の惑星?マズ・カナタの城のとこ)

での無双っぷりは気持ち良すぎて鳥肌立ちました。

黒い専用機に乗っているのもシビれる。ブラック・ワン!

 

あと忘れちゃいけないのはカイロ・レン君だね。

 

ブラスターのビームを空中に固定するという、

今までのシリーズで観たことない技を見せて期待感からの後半の失速感。

こいつ弱いんじゃないの?っていう。

 

「父殺し」なところは映画的とか言われそうだけど、

今回はその関係性の描写が弱いから微妙だな。

ノベライズが出たら補完されたりすんのかな。

もしくはEP8以降になっちゃうのか。

 

途中まで「お、これ説得できるやつなのか?」と思ってたら

レイとフィンが現れて「あぁ・・・」と絶望しました。

 

でもまだソロ船長の生死はわかんないからね!

キャプテン・ファズマがひそかに助けてて脱出してた説提唱するから!

レイアが頭抱えてた?知らんわそんなもん!

 

カイロ・レンはこの後どうなるんだろうな。

罪もない人結構殺してるっぽいし。

旧3部作のベイダーの役割なのかな。

 

かわいそうな人ではあるけども、同情はできないなー。

 

 

ここまで書いていて改めて思ったけど、

新しい要素の所が凄い良かったんだよなぁ。

 

もちろんシリーズとして受け継がれてきたところも良かったですよ。

登場人物しかり、色んなデザインしかり。

ルークもハン・ソロもレイアもスクリーンで観たの初めてだから興奮しましたよ。

あとアクバー提督

 

ただ、そういった『スター・ウォーズ』的な要素ではなく、

ちゃんと新しい所でこの作品は闘いを我々に挑んできた意欲的な作品だと思います。

 

新3部作であれほどファンたちを引きつけたCGも今回控えめで

むしろ地球のどこかだとわかるようなシーンも多かったですよね。

 

ハン・ソロの死なんて今後のストーリー展開の上で楽しみでしかないよね。

過去の遺産で勝負できるところを切って来たんだから。

 

この流れでいうとレイちゃんはスカイウォーカーの血筋ではないほうが嬉しいな。

スカイウォーカーの血筋だったらそれは『スター・ウォーズ』すぎるじゃん。

そうじゃない所で「フォースの覚醒」が起きててほしいな。

 

最後になりますが、みなさんが気になっているであろうことを・・・

 

マズ・カナタの城で

フィンが船に乗せてくれと頼む赤いマスクを被った男。

彼の名は「キャプテン・イサノ」!通称”真紅の海賊”!

きっとEP8以降で活躍するよ!

 

パンフレット(限定版)も買いましたので

それも別途でレビューしようかな。

 

フォースと共にあれ。

 


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告

 

2015年公開

監督:J・J・エイブラムス

脚本:ローレンス・カスダン J・J・エイブラムス マイケル・アーント

出演:デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ アダム・ドライバー ハリソン・フォード